UNKNOWN ASIAに参加しました!

こんにちは。ようやくちゃんとWi-Fiのあるところでパソコンの前に座っています。ちょっと遅くなりましたが、先日9月14~16日に大阪で開催されたUNKNOWN ASIAというアートイベントに参加してきました。

参加することになった経緯については前に書いたので省略しますが、直前にでかい台風がやってきて関空に着陸できないということになりました。タンカーが連絡橋にめり込んでいる映像や高潮の様子の映像をオアハカで見ましたが、え、えらいことになってるやんか……!という感じだったので、無事に間に合っただけで本当にありがたかったです。

搬入の日、会場にたどり着くと自分の名前が書かれた真っ白のブースがありました。もう到着して作業をしている人たちはてきぱきとしているから、若干雰囲気にのまれつつ私も搬入を開始。3月のIvanとEdithの搬入を見ていて本当に良かったと思いながら、なんでも経験しておくものだなぁ、と思うのでした。

img_8667

午後からは審査員の方たちがブースを回るというVIPプレビューでした。初めてのことで勝手がわからないままブースの前に立ってにやにやとしていました。向かいのブースは玉村聡之くんというグラフィックデザイナーの男の子でした。玉村くんもUNKNOWN ASIA初参加ということで、わからない者同士が近くにいて逆に心強い、みたいな感じで和気あいあいムードの雰囲気のブースでありがたかったです。

人が途切れた時に話を聞いていると、パソコンで書いたっぽい線の絵たちは実はペンで手書きしていると教えてもらってびっくり。「近くで見たら微妙に線がまっすぐじゃなかったりするでしょう?!」と話していたり、一押しという角材のプリントが施された角材T(しかもプリント部分はシルバーでキラキラ!)を扱っていたりと早速面白い人に出会ったUNKNOWN ASIA、たのしい……!!

img_8701

VIPレビューの中では、本当にいろいろな方とお話をさせていただくことができてとても有意義で、香港の活版印刷のスタジオの関係者という方のお話も聞けたりしてめちゃくちゃおもしろかったです。日本で多くの人に見てもらえるという機会を得られたこと、そして無事に間に合ったということですでに大満足だったのですが、さらにありがたいことにレビュアー賞とジャッジ賞までいただくことができて、うおおおおお!!!!という予想外の喜びも加わりありがたさマックス。

15,16日は一般公開で、たくさんの人に声をかけていただいて、たくさんの友だちや家族にも大阪まで足を運んでもらって会うことができて、本当に怒涛でしたが大充実の時間でした。来ていただいた方々には感謝の一言です。ありがとうございました!

意外とブースにいる時間が長かったのですが、楽しみにしていたひとつ、アジアから参加している他のアーティストの方たちの作品を見るというのも時間を見つけて楽しむことができました。

200組以上のブースがあったので、すべてのアーティストの方と話すことはできませんでしたが気になって話して面白かった方を少し紹介したいと思います。

img_8561

  • Scott Chanさん
    香港のアーティストで、毎日その日買い物した時にもらったレシートに絵をかいているプロジェクトが面白かったです。面白いのみならず、「毎日」というところが本当にすごいです。ゆるゆるとでも毎日何かを続けるというのはほんまに難しいと思います。話していると人柄も素敵で、「見てみて、ここの期間が真っ黒なのは彼女とけんかしていてね~。でも、今の奥さん!」と教えてくれたり、楽しみながらものを作っている感じが伝わってきてすごく響きました。

img_8639

  • 名前を聞くのを忘れたけど、タイのアーティスト。Knn.fiveというブースにいました。3人のアーティストの作品を展示してありましたが、彼の作品はバッキバキの金ぴかのステッカー類。タイで印刷したそうですがビックリマンシールのような感じで懐かしさを感じつつ、でも、ああ~、好きなことやってるなぁ、という自由さがめちゃくちゃ好きでした。

img_8579

  • ケイ子さん
    この方は、UNKNOWN ASIAのウェブサイトのアーティスト紹介欄で見かけたイラストが独特で気になっていたのですが、なんと87歳のおばあちゃまだそう。ぜひともブースを訪れて直接話を聞いてみたいと思っていた方です。搬入の日にケイ子Tを着たお孫さんとたまたまエレベーターで一緒になりテンションが上がりました。ケイ子さんご本人とはお会いできなかったのですが、原画を見てなんか「がんばろう」というエネルギーをもらった気持ちになりました。いくつになっても精力的にアウトプットを続けられるなんて素敵だー!

img_8658

  • Gabi Brewerちゃん
    近くのブースに日本の国旗なのに日本っぽくない名前があったので気になっていたのでたずねるとガビちゃんに出会いました。ガビちゃんはアルゼンチン人なのですが、現在は日本でグラフィックデザイナーとして働いているようです。私が現在メヒコに住んでいるということを話すと意気投合して、期間中お互いブースを行き来しあって「元気~?がんばろなぁ~!」と言い合っていました。遠くから見たら地図なのですが近づいてみると動物がいっぱい描かれていて、すごいのです!卒業の時に制作したという様々な動物の頭・体・足を好きに組み合わせて新しい動物を作れるという作品がよかったですが、現在それの「神様バージョン」に取り組んでいるらしく、完成を心待ちにしている私です。

img_8650

  • 玉村聡之くん
    前述のお向かいのブースの玉村くん。角材Tを作っているという時点でかなりツボで、本当に3日間お世話になりました。最後に私は角材Tを、玉村くんは私の版画を1点それぞれに買ってこれからもよろしく、そしてがんばりましょうと握手を交わしました。

img_8666

こうして振り返ってもただただ感謝と楽しかったという思いをだらだら述べるにすぎないのですが、この今の気持ちをちゃんと備忘録として残しておきたかったので記しました。

自分が面白いと思ってしてきたことは決して無駄ではなかったのだと、これからも自分を信じて誠実にものを作ることを続けていきたいと思います。来てくださったすべての人とチャンスを与えてくれた懐が深すぎるこのUNKNOWN ASIAというイベントに改めて、こころからのありがとうを伝えたいと思います。

ありがとうございました!!これからもよろしくお願いします!!

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: