シルクスクリーン・ワークショップをしました!

こんにちは。現実の速度と、記録の速度に時差が生じて、さながら旅中のような今日この頃ですが、先日姪っ子登甥っ子の祖父母向け運動会へ行ってきました。

園長先生の最初の言葉の中に

「撮影した写真はSNS等にあげないでください」

というものがあり、そ、そんな時代か、と驚きつつ。そんな、祖父母向け運動会でもスマホが乱立するデジタルな時代にプリミティブな印刷技術シルクスクリーンのワークショップを行いました!

ひめじで靴屋兼カフェ”イシヅカ靴店 X 靴屋カフェ“をやっている友達が

「日本に帰っている間にワークショップでもせぇへん?」

と声をかけてくれまして、開催の運びとなりました。1年前に日本に一時帰国していた時に店主のまさみはその古民家を購入し、2人で床の間をつるはしで破壊したり作業台を作ったりしてセルフリフォームを開始したという思い出の場所。その後水回りを除いてはほとんど一人で気合でリフォームを成し遂げたというその場所でのワークショップは私にとっても感慨深くとても楽しみにしていたのでした。

今回のワークショップは、「自分のデザインの版を作って手ぬぐいかトートバッグに印刷してみよう」というものでした。

大きなサイズをするのはちょっと難しいので、小さなサイズのデザインを何回もプリントして模様を作るというものにしました。参加者さん同士で版を交換するのも面白いかなぁ、と思ったのです。

img_8825

小さな柄を4つデザインして、色を分けて印刷するという作戦。

img_8822

娘さんと参加してくれた友だちは、娘っ子に「どんな形が好き?」と聞いて、「ハート」とか「まる~」とか言われるままにデザインを作るという技を!

img_8810

デジタル製版も失敗がなくていいのですが、手書きで版を作ることでシルクスクリーンの仕組みを理解しながら印刷することができたのが好評でした!

そして、みんな絵心とセンスがすばらしいーーー!!「かわいい!!」とみんなで連呼しながら刷るのはめちゃくちゃ楽しかったです!

img_8823

1回目のワークショップ参加者のみなさん。最初はおそるおそる印刷していましたが、コツをつかんだらみんなてきぱきと作業してくれて、ただただにやにや見つめる私。笑

img_8805

おにぎり、もち、パン、ラーメンの食べ物アイコン手ぬぐい!ちりばめ方が絶妙で売ってるみたいな手ぬぐいが出来上がりました!

img_8809

作業台をみんなで囲む様子は、さながら図工の授業中、のような真剣さです。

img_8824

2回目の回にはものつくりをする友達が参加してくれました。二人ともさすがすぎでした。めちゃくちゃいい~!!かわいいだけではなく、それぞれのカラーが出てるのがすてきだなぁ、と思いました。

初めてのことでやはり改善すべき点もあるのですが、終了後には「楽しかった!」という声をかけていただいて本当にうれしかったです。

何かをつくる楽しさを共有できて楽しい1日となりました。参加してくださったみなさん、ありがとうございます!

またぜひともどこかでワークショップをする機会を作りたいと思いますので、その時はよろしくお願いします!!

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: