CDMXの寒暖差

「CDMXにいる間は毎日更新したい」

といったあの日がもはや懐かしい……。そうこうしているうちに4月になり、そして来月からの新元号が「令和」だとも発表された。そして、私はもうCDMXにはいない。

更新できなかったのっぴきならない理由とは、そう、体調不良である。CDMXに来てちょうど1週間くらいが経った頃、のどがイガイガするかもしれないと思ったが最後、なし崩し的に体調は悪化した。

オアハカがすっかり暑い日々が始まっていたから、CDMXも高度が高くて北にある分オアハカよりは寒いだろうと予想はしていたものの、予想を上回る寒暖差で、結果的に防備不足だったのかもしれない。CDMXについて数日は「あのカオス大都会CDMXに来た」という緊張感と、ワークショップで必要となったフォトショップとイラストレーターの自分の能力がへっぽこ過ぎて連日帰ってからパソコンとにらめっこする日々を続けていて気が張っていたのだが、週末をはさみ、気心知れた友だちとお茶をして気が緩み、風邪をひいた。

ものすごくカオスな通りを抜けたら急におしゃれカフェゾーンが始まり、こんなおしゃれなパッションフルーツジュースをウヘヘといいながら飲んでいたのに。

これがカオスな通り。道の上にマットレスをひいて座っている女がいると思ったら、帰りはその相棒がいて二人で横になっていた。路上に布団らしきものを引いて寝ているのを見たのは何年も前に東京の山谷で見た以来だった。なんでこのゾーンのすぐあとがあのおしゃれカフェ(さながら、CDMXのローマ地区にでもあるような。)があるのか、うーん、解せない。

開いてなかったけど、こんなにおしゃれなセレクト民芸品ショップもあったのにな。

まぁ、脈絡が全然ないけど、風邪の件で何が一番言いたいかというと、「ヒガシマル醤油のちょっとぞうすいは最高」ということである。

熱は出るわ、のどは痛いわ、鼻水は出るわ、ぼーっとするわ、挙句の果てにはお腹までくだすわのこれ以上ないというくらいに風邪デラックスを食らって(お腹の件は、帰りのバスで冷えたのがあかんかったと思う。)、食欲もなくなりもうあかん、を過ぎて、爆裂睡眠を経て、再びやってきた回復、食欲。

そうだ、ちょっとぞうすいがある!!

希望。

http://www.higashimaru.co.jp/products/zosui/index.html

海外の生活で一番心細くなるというか、一番日本よ今すぐそばに寄り添っておくれ、と思うときはやはり病気の時ではないかと思う。そんな時にいやしてくれるのが私にとってはちょっとぞうすいだと今回しみじみと感じた。

そして、ちょっと雑炊を用意して間食したらパワーがわいてきたような気がして、ブログまで書けているから、気持ちを強く持つって大事ですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

Create a website or blog at WordPress.com

Up ↑

%d bloggers like this: